journeyイスラエルヨルダン

イスラエルに入国…?

 
2011-08-16 ヨルダン5日目 イスラエル1日目

6時30分起床。
今日はイスラエル入国の日。

知ってる人も多いと思うが、イスラエルの入国はかなり厄介らしい…
入国審査の際に根掘り葉掘り質問されて…
うまいこと答えたとしても…
別室に移動させられ、冷房の効きすぎた部屋で数時間放置され…
と、気が進まない話をよく聞いていた。

俺、英語ほぼできないし、ましてや初めての陸路での入国だし
なにこれ絶対無理…
って感じに思ってて、夜も眠れなかったのは言うまでもなく…

でも行かなきゃ始まんない、この旅の目的地行きたいし。
ってことで
前日に予約しておいたバレンタインイン前から出ているアンマン行のバスに乗るために早起きしたってわけです。

7時発と聞いていたので、すでにバスがいたので、乗って待機。
………
全然発車しねえーって思ってたらぞくぞくと乗客が。

あ、みんな朝食食べてたのね。
んでまあ、30分くらい遅れ?で出発。

バスが狭かったけど、5JDだし安いしOK!!!

車内には7人日本人いたけど、4人がマンスールホテル行くらしい。
さすが、日本人に大人気!!!

さてさて、約3時間でアンマンに到着。
降りるとtaxiの運ちゃんがぞくぞくと集まってくる。
その中の1人にキングフセイン橋に行きたいと伝える。
20JDと言ってきたので、ok,1人5JDね。と無理矢理交渉して成功。
途中なぜか降ろされて、こっちに乗り換えてくれ。
と言われる。
そこでなぜか6JDに値上がり…。
同乗者の製薬会社勤務の男性は、若干キレ気味で車内にあったIDを撮ってた。
まあ、100円くらいだし、いっかー。って感じでしたけどね、僕は…

乗り換えた理由だけど、たぶん国境にいくにはIDが必要らしく(?)
そのために乗り換えしたんだと思う。

約1時間でヨルダン側の国境に到着した。
tax等を支払い、バスに乗り、イスラエル側まで移動…

いや、ほんとこのときはドキが胸胸でしたよ…

途中、イスラエル警官(?)の人が乗り込んできて
無表情で色々調べてて、がーち怖かった…
表情どこ置いてきたんだよこの人。

荷物を預け、入口のところで軽く質問されて
なんとかそこはスルー、よしよし。
手荷物のチェックも終え、ついに…
イミグレ…!
なるべく製薬会社の彼の近くにいるようにしてた。
美人なイスラエルのお姉さんにどんな質問されるんだー
どきどき…

あ、質問してきた、でも聞き取れねー
そこで、俺英語苦手なんス(てへ
って顔したら、製薬会社の彼が、
「friend.」
と…!
機転きくじゃん!いいね!
俺の他力本願ぶり発揮。
すんなり、あまりにもすんなり、入国成功!
ほんと彼に感謝。ありがたやー。

ただ、ここまですんなり入れたのは
no stampにしなかったからである!!!

ヨルダン出国のスタンプはないのに、
イスラエル入国のスタンプはあるという…
まあ完全に謎な状況になったけどこのパスポートもうすぐ変えるし無問題。

ただ製薬会社君もスタンプ押されちゃってて、申し訳ないことをした…

さてさて荷物を受け取り!
エルサレムへ!
と思ったが、バスが10人集まらないと発車しないということだったので
近くにいたシカゴで高校の先生をやってるアメリカ人のおじさんとともに客集め!
なんとか客を集めて、エルサレムへ!!!

ホステルはもう決めていて、
ダマスカスゲート近くのnew palm hostelでお泊り。
ナオト・インティライミさんがエルサレムにいた時に使っていたホテルの隣!

◆ドミトリー6人部屋◆

日本人価格で1泊40NISにしてくれた。
だいたい1000円くらいかな。
ドミトリーとはいうものの、他に誰もいないところにしてくれた
格安!ありがたやー

長袖長ズボンというスタイルに着替えて、エルサレム旧市街を練り歩いた。
ここには色々なお店があった。
パン、駄菓子、ピザ、洋服、布…などなど。

途中、スポーツ店があり、イスラエルのサッカーユニフォームを購入した。
マッカビ・ハイファというチーム。
エルサレムでハイファのユニフォーム?と思うかもしれないが
このチームはイスラエルプレミアリーグ優勝常連チームで
チャンピオンズリーグにも出場している強豪なのだ!
少し古いモデルだったけど構わず購入。
値段交渉とかそういうの忘れてて、100NISで購入。
2500円くらいかな。2.5泊分、さようなら…

この日は
ヴィア・ドロローサから聖墳墓教会に行って
嘆きの壁に行った。
以下、写真でどうぞ。

◆街並み1◆

◆街並み2◆

◆街並み3◆

◆岩のドームが見える◆

◆ヴィア・ドロローサのあるポイント◆

聖墳墓教会なのだが、世界の中心と言われているらしい。
なので、叫んでみた。

◆世界の中心で愛を叫ぶ◆

◆聖墳墓教会入口◆

◆イエスが復活した場所◆

◆嘆きの壁◆

◆イスラエルの国旗◆

◆嘆きの壁で嘆かず◆

こんな感じで、疲れているはずの体を突き動かし、がっつり観光してしまった。
嘆きの壁は頭さえ隠していれば(帽子でも可)入れそうだったが、
無宗教だし、興味本位でこういうとこ入らないほうがいいかなと思って
手前で写真を撮って、ホステルに帰ることにした。

露店でシシカバブを買って、それを夕食にした。
これがかなりうまい。ハマってしまった。
たぶん毎日食べても飽きない。
むしろ食べたい、食べさせてくれ。書いてたら食べたくなってきた。

明日はベツレヘムに行く。時間があればエルサレムも観光しようと思う。

次の更新をお楽しみに。

—————————————-