journeyイスラエル

テルアビブで迷子、日本食。

2011.08.19 イスラエル4日目

朝9時頃に起床。
生活リズムができてきている日々。
朝ご飯は、ベツレヘムで購入していたクッキーを食べる。
しっとりしたカントリーマアムみたいなやつがむっちゃうまかった。
しかもめっちゃ安いんです。

さて、今日はテルアビブに行くのです。
なのでPalm hotelをチェックアウトし、
井上さんに教えてもらったバス停からテルアビブに出発。
10人乗りの乗り合いバス。
エルサレム新市街のヤッフォ通り沿いの場所。
20NISと聞いていたけど、23NISでした。
数分待つと満席になったので出発。

1時間ほどバスに揺られ、テルアビブに到着。

テルアビブのセントラルバスステーション。
ほとんどのバスはここから出ているらしい。拠点。

地球の歩き方に示してあった16番のバスに乗れば
目的の広場近くに着くと書いてあったので乗車。

…だが。
一向に着かない。
テルアビブはビーチが有名と聞いていたのに
周りはどんどん住宅街へ。
住宅街を過ぎればきっと海がある、と信じて乗り続けた…
が…
ついたのは住宅街のど真ん中のバスターミナル。

運転手が、
「ついたぞ、降りてくれ」
みたいなジェスチャーをしてる。

いやいやいや
ここどこ?!

本気で焦りました。
初めてきた場所で、しかも海外で、

迷子…?

これは焦る。まじで。

とりあえず、運転手に
「広場いきたいんだけど、ここはどこですか?」
と聞くと
あー、真逆だね。先に言ってくれよ…。」
と言われちゃいました。

ほんとその通り。

「次のバスが出るとき教えるから、適当に待っててくれ」
と言われたので、バス停で座って待つことに。

数十分後、さきほどの運転手が
「いくぞー」
と声をかけてくれたので、乗車。
ナンバーは16番。きた道を戻るということだね、うんうん。
アホすぎる…

先払いだったので払おうとしたら
「運賃はいらないよ、あと降りるとき声掛けるから近くに座っててくれ」
とのこと…。
いい人すぎる。
顔めっちゃ怖いのに…。
感謝しつつ、バスは発車。

先ほどいたセントラルバスステーションも通り過ぎ、バスは走る。

途中から乗ってきた子連れのお母さんもとても親切だった。
「どこからきたの?」
「若者が行って楽しめるところはこことここかな」
「ホテルはここに泊まるといいよ」
と地図を見ながらテルアビブを解説してくれた。

というかかなり若く見られていたらしい。
海外に行くと若く見られる傾向がある…。
日本だと年相応より老けてみられるのに。

ま、余談はおいといて
運転手とこのお母さんのおかげでなんとか目的地まで到着。
本当に助かりました、ありがとうございました。

先ほどの親切なお母さんに教えてもらったホテルを数件聞いたけど
どこも満室。
あとから気付いたけど、8月のこの時期はテルアビブは一番忙しい時期。
ビーチもあるので、欧州からの観光客が多いのだとか。

結局、地球の歩き方にのっていたmomos hostelに泊まることに。
sky hostelにも聞いてみたのだが、空いてないと言われたため。
ドミトリーで1泊90NISと高め。
ハイシーズンだから仕方ないと諦めた。

迷子になるし、
宿高いし、
バカンスにきちゃってます!っていう観光客が多めだったので
早くエルサレム帰りてえと思ってました、正直。

というのもテルアビブに来た理由が、
イスラエルプレミアリーグの開幕戦を見る!
とのことだったのだけど、
スタジアムどこか分かんないし、チケット持ってないし、
なにより、疲れてるし…
しかも、予定日より1日遅れで開幕らしく…
ってことで、行くのをやめてたんです。
だからここにいても特にすることねえな…って感じでした。

でもせっかく来たんだし、街を散策しようと思い、散策開始。

ひたすら歩く。

街の印象としては、エルサレム旧市街とは違い、都会。
観光客も多め。
あと、女性の肌の露出が多い(笑)。

街の様子は写真でどうぞ。

◆カルメル市場◆

◆カルメル市場の向かいの景色◆

◆なんとも都会な雰囲気◆

◆自転車と歩行者の道◆

◆若者が多いカフェ◆

◆可愛い建物1◆

◆可愛い建物2◆

◆可愛い建物3◆

そうそう、テルアビブは現代建築群が有名らしく、
街の至る所におしゃれな建物が多く顕在していました。
次の日にがっつり見てきてるので、そこでも見てもらえたらと思います。

◆テルアビブ美術館◆

さて、いろいろと歩いていたら
日本でも有名になっているというSABONという店を発見。
ちょうど死海グッズがほしかったので立ち寄ってみることに。
すぐに店員の可愛すぎるお姉さんが寄ってきて、
僕の手に何やら塩らしきものを練り込む。
そして洗え、とのこと。
すると…肌がもちもち!やばい
思わず衝動買い。

◆lavender appleのボディスクラブ◆

日本で買うと500mlで5000円らしいが
テルアビブにある本店で買うと105NIS!!!
だから約半額で購入できた。
とてもお買い得~
女の子は喜ぶ商品でしょうね。
ま、僕は自分用に買いましたけどね。

いい買い物ができたところで
腹減ったな、おい
ってことになってきた。

調べてみるとテルアビブには日本料理屋さんがあるらしい!
ので、そこに行ってみた。
店の名前は「大波」。
全然期待してなかったですよほんとに。
店入った時も、明らかに日本人ではない人(中国のお方)が厨房に立ち、
ホールはイスラエルのお方。

あーこれやっちまったなまじで。
と思いつつ、でも日本食なんてこっちきてから食べてないし
ろくなもん食べてなかったので、日本料理と聞くだけでテンションがあがってた。間違いない。

コースになっていて
前菜にみそスープ
次にサラダ
メインは親子丼を頼みました。

◆テルアビブの親子don!!!◆

んで、味なんですけど。
……普通にうめえ
味噌汁とか、若干味違うけど、なんかいろいろちがうけど
でもうまい
というか、うまいと感じてしまった。

ひさびさの味噌汁のあの感じ。
鼻を抜けるみその香り。

いろいろ嬉しかった。

そして、日本が好きなんだなと認識した瞬間でもありました(笑)。

前菜で味噌汁頼んだのに、
メインでも味噌汁ついてきたときはびびったけどね(笑)。

◆帰り道…◆

そんな感じで、1日が終了。

次の日は
テルアビブ1泊2日の旅終了からのエルサレム戻ってきたぜ編

をお送りいたします。
次の更新をお楽しみに。

—————————————-