journeyイスラエル

イスラエル美術館で優雅な休日

2011.08.21 イスラエル6日目

朝8時30分に目が覚める。
前日に読書などをして夜更かしをしたため眠さが…。
よって二度寝。この旅初かもしれない二度寝。

起きると10時過ぎ。さすがに寝過ぎた、起床。

今日はイスラエル美術館に行くことに。
ホテルを13時前に出て、ダマスカス門の近くのアラブバス停から行くことにした。
が…、お目当ての17番バスがない。
仕方なく、シェルート乗り場へ。
だが、ここからも出ていないらしく、途方に暮れていたら…
現地の男性が
「musiamは6番バスだよ。大通りから出てるよ!」
と親切に教えてくれてた。
ありがてえ。
親切な人が多くて嬉しくなっちゃいます。

大通りに出て、バス停を発見、少し待つとバスが来た…!
一応美術館に行くか聞いてみると…
「6番バスではいかないよ。17番バスだぜ。」
らしい。

地元の人も理解していないんだね。
親切に教えてくれた彼にも6番バスでは美術館にいけないよ、と教えてあげたいです(笑)。
ただ、このバス停からは17番バスにも乗れるらしいので少し待って無事バスが到着。乗車できた。

少し走ると到着!
事前にmusiamには行く?と聞いていたので到着した時は教えてくれた。
ほんと優しいですなー。

この日は日曜日ということもあり、車がとても多かった。
休みを利用して家族で美術館、だなんてなんかオシャレ。

イスラエル美術館には、
死海で見つかったヘブライ聖典、
イスラエル人画家の絵、
ユダヤ人の生活様式、
世界の有名な画家の絵、
どでかい模型、
子供が遊べるような場所、
などなど盛りだくさんな内容だった。

むっちゃ可愛い子供がいたのでぱしゃり。

でかい林檎とユダヤ教の方。
ユダヤ教の人は、もみあげがめちゃくちゃ長い。
あと、正装?っぽい服装なので、すぐに分かります。

3時間ほどかけてゆっくり見て回った。
ほんと人がたくさんでヤバかった。

その後、バスではなく歩いて新市街を目指すことに。
だいたい5kmくらいだったかな。
朝から何も食べてないのと、暑さで瀕死状態だったのでかなりきつかった。
途中、マーケットを発見。
スプライト1.5リットルと、プリングルスを購入。
なんとか飢えをしのいだ(笑)。

新市街についたら、まず”いつもの”パスタを食べに行った。
最初行ったときにいたお姉さんに会いたかったが…会えず!
また明日も来よう!(笑)

そして、新市街にあるらしいショッピングセンターに行った。

ん?
何もない。
ショッピングセンターというくらいだからもっとでかいかと思ってたら
ほとんど何もやっていなかった。
テルアビブで買えなかったユニフォーム買えるかと期待してたんだけど…
残念。

その後、少し散歩してホテルに帰る。

この日からLRTが開通だったらしく、かなりの人がごった返していた。
テレビ局もいた。

ヘブライ語で書かれたカレンダーをもらったが、まったく読めず。
勉強したくなった。

さて、次の日はついにヤドヴァシム。
現実を見てきます。

次もお楽しみに。

—————————————-