生活に締まりを!おすすめ管理系iPhoneアプリ

みなさんは時間の使い方は上手ですか。

私はとても下手です。
学校に通っているときは、休みがあると家で一日中ぐうたら過ごす…なんてことはざらにありました(笑)。
行き当たりばったりで過ごしていて、本来すべきことがあったのにできなかった、なんてことはよくありますよね。
私はそんな現状を打破するためにiPhoneアプリを用いて改善を試みました。

使ってみておすすめできるアプリがいくつか出てきたので、ぜひ使ってみてください。
詳しい使い方は明記していないですが、どのアプリもシンプルなのですぐ使えると思います。

1.「Daily Routine」
このアプリは、24時間をどう過ごすかという指標を作ることができます。
時間にくさびを打って24時間を習慣化する、ということです。
例えば、「12時から昼食をする」と登録すると、その時間になったらバナーで知らせてくれます。
バナーで通知してくれることによって、「今自分が何をやっている時間か」ということを常に意識することができます。
24時間設定できるので、これを続けることで生活リズムが形成されるような気がします。


本来ならば、今は私は寝ている時間ですね(笑)。

Timelineはいくつでも作れるので、平日、休日で分けて使えます。
今はまだ英語のみの対応ですが、使い方もシンプルなので分かりやすいと思います。
UIも他にはないような見た目なので新鮮で心地よいですよ。

Daily Routine 1.3.3(¥250)App
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: Jaysen Marais – Jaysen Marais(サイズ: 5.8 MB)

2.「Timenote」
このアプリは、現在自分が何をしているのかログをとっておくアプリです。
Daily Routineは、どう過ごすかという目標の意味合いが強いのに対して、
Timenoteは実際に行っている作業の時間等を残しておくことができます。


現在進行形の作業がある場合は、アイコンの右上に数字が出るようになっています。

サマリーを見ることができます。

どの項目に時間をかけたか等、分析することもできます。
時間管理にはもってこいのアプリですね。

Timenote 1.7(¥85)App
カテゴリ: ビジネス, ライフスタイル
販売元: Katsunobu Ishida – Katsunobu Ishida(サイズ: 1.8 MB)

3.「Sleep Cycle」
このアプリは、目覚ましアプリです。
人には深い眠りの時と浅い眠りの時があるらしく、このアプリは目覚めよく浅い眠りの時を分析して起こしてくれるというアプリですね。

これが開始画面です。

自分の睡眠について、分析されるという高性能なアプリなので使ってみる価値はありそうです。

このアプリを使い始めてから、なんとなく目覚めがよくなったような気もします。
アラーム音を設定することもできるのである程度カスタマイズ可能です。
寝るときは、iPhone画面を下に向け、ベッドの下に置きます。
また、使用する際は、常に充電されている状態にしておく必要があります。

Sleep Cycle alarm clock 3.0.1(¥85)App
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス, ユーティリティ
販売元: Maciek Drejak Labs – Maciek Drejak Labs(サイズ: 7 MB)

4.「Todo」
このアプリは、自分がすべきことをメモしておくことができるアプリです。
巷で言う、GTDってやつですね。

例えば、”スーパーマーケット行ったら買うもの”というタスクを作ってみます。

このように使うんです。
というかこのアプリはそのまますぎて説明のしようがないです(笑)。

このアプリのいいところは、タスクに種類があるところ。

「18時に電話しなきゃ!」といったような細かい設定もできちゃうわけです。

あとは、アイコンの右上に数字が表示されます。

その日やるべきタスクがいくつ残ってますよーっていうのを知らせてくれてます。

このアプリ、すごい高性能だと思いますよ。
まだ使いこなせてないけど、かなり使い道ありそうです。

Todo 5.0.1(¥450)App
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
販売元: Appigo – Appigo, Inc.(サイズ: 7.3 MB)

5.「Zaim」
家計簿アプリです。
いくら収入があって、自分がいくら使ったかを記録しておくことのできるアプリです。
大まかな目標を設定し、それを基にして管理していきます。


カテゴリもたくさんあるため、細かく設定できます。

分析もできるため、なんであんなもの買っちまったんだーなどなど、自己分析して無駄遣いも減りそうですね(笑)。
1月から1人暮らしを再開するので、そうしたらこのアプリをフルに活用していこうと考えています。(今は使ってません(笑)。)

Zaim みんなの家計簿 1.1.2(無料)App
カテゴリ: ファイナンス, ライフスタイル
販売元: tinymonks – TAKAKO KANSAI(サイズ: 6.2 MB)

6.「Nike+ GPS」
ランニングをする際に用いているアプリ。
GPSを用いているため、自分が走ったルートや、スピード、消費カロリーなどが表示されるのでとても使いやすいです。
また、これまでの走ったログも残せるため、今までどれくらい走ったんだろう?ということも簡単に表示することができます。


今までの最高タイムも記録されるため、記録更新をすると著名人のメッセージなどが聞けて、エンターテイナー性にも富んだアプリだと思います。

自由に走るパターンと、タイムを指定するパターン、距離を指定するパターンがあります。

また、iPhoneに入っている音楽を聴きながら走ることができます。
その中でパワーソングというものを指定できるため、終盤きつい段階で自分の中の”パワーソング”を聴くことができるのです。
目的に合った使い方ができるし、音楽を聴くこともできる。
かなり魅力的なアプリですね。

Nike+ GPS 3.3(¥170)App
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス, スポーツ
販売元: Nike, Inc. – Nike, Inc. (iDP) 1(サイズ: 18.9 MB)

最後に
さてさて。
6つのアプリを紹介してみました。
時間管理のアプリ以外の管理アプリも付け加えて紹介してみました。

家計簿をつけるとお金が貯まると言います。
ということは、時間を作りだすには、時間管理をすれば時間が生まれるということなんじゃないでしょうか。
私はこれらのアプリを使うことにより、以前よりも時間を無駄にすることが減りました。
最初は少しめんどくさいなと思いますが、習慣化してしまえば自分にとってとても有益だと思います。
時間は誰にも24時間平等にあるものなので、うまく使って充実した生活を送りたいですね。

—————————————-

ヤド・ヴァシェムと青マック。

2011.08.22 イスラエル7日目

朝9時ごろ起床。
最近夜に読書をしているため朝は少し遅めに起床。

というか、やはり2週間で2カ国をがっつり廻るというのはやはりつらい。
今度来るときはもっとゆっくりと見たいと感じた。

メールをチェックし、朝の準備を行う。
10時頃にホテルを出て今日の目的地に向かう。
今日はバスではなく、LRTで行くことにした。

日曜日からオープンかと思ったら金曜日からであった。
初めて乗ることを駅にいたその場にいたバイトの女の子に伝えたら
乗り方などを丁寧に教えてくれた。
ヘブライ語で読めなかった路線図に英語を書き入れてくれて説明してくれた。
しかも、最初だから無料らしい!これは嬉しい!
LRTで終着駅、「ヘルツルの丘」まで。

さて、ここにあるのは、ヤド・ヴァシェム
ホロコースト(ユダヤ人大虐殺)の記念館です。

第二次世界大戦の時にユダヤ人がナチスによってどんな目にあってきたのか
それを忘れないように建てられた。

ここには被害に合った人々の写真や名前が記されている。
写真を見て、すごい考えさせられた。
1940年代はこうやってたくさんのユダヤ人が殺された。
戦争が終わり、ユダヤ人の国ができた。イスラエル。
その国は、もともとその土地に住んでいたパレスチナ人を排除するために同じように虐殺した、それも大量に。その現状は今でも続いてる。
ひどい目に合ったはずの人々が、同じ苦しみを数年後に自分たちが行う。
なんか信じられないし、どんな神経してるんだろうって思ってしまう。
日本に置き換えたら、原爆落とされたからやり返してやる、なんて思わない。
何のために人々は殺しあうんだろう。
もっと平和的解決はできないのかな。
世界平和って簡単に口にできない言葉かなって思いました。

さて、ヤド・ヴァシェムを後にし、昼ご飯を食べにここに行ってきた。

そう、マクドナルド!
日本のモノとはなんか違う。
そうなんです、なぜか青い。
青マック。
これはユダヤ教が関係していて、
食事既定(コーシェル)をクリアしているものだという証明らしい。

ビックマックのセットを食べたんですが、1000円くらいした。
すげえ物価高いですここ。
次イスラエルくるときはもう少しお金持ってこようと思いました。笑

その後は近くに合ったショッピングセンターでSABONを発見したのでまた購入。

買い物を終えて、またLRTに乗車し新市街に向かう。
ナオトインティライミの楽曲を聴きながら読書。
ナオトがエルサレムに泊まっているとき、僕が泊まっているホテルの横のホテルに泊まっていたんだってさ。
ちなみにペトラ遺跡の時はヴァレンタイン・インに泊まっていたのだと。
少し嬉しくなったです。はい。

あ、ヤッフォ通りにあるRebarというドリンク屋があるんだけど
これが超絶にうまい。
フローズンの果物と、ヨーグルトをシェイクした飲み物なんだけどむっちゃうまいっす。
日本にもぜひ上陸してほしいな。

そしてそして
いつものパスタ屋さんに行く。
明日にはヨルダンに行くので、最後かな、と。
今日もトマトクリームパスタ。29NIS。

今日はビールもつけちゃいました。少し豪華。

あのバイトの子はいませんでしたね。
残念。
旅の出会いは一期一会だからキレイなんだよね。
と感傷的になってみる。

この日記を書くのも後1回?2回?
明日はついにアンマンに戻ります。
あさってはついについに日本へ。

終わりが見えてきたよ。

ってことで、あと1回で旅ブログも終了。
ぜひ次の更新もお楽しみに。

—————————————-

「前川企画印刷」で名刺を作ってみた

どうも御無沙汰しております。
12月に入り、本格的に就職活動が始まりました。
2年前に就職活動を経験し、内定までいただいたのにもかかわらず、留年→休学の流れで今まで自由にしていましたが、そんな僕にも日本の大学生の流れに沿う時期がきてしまったのですね。

というか、世界一周行くって話はどうなったよ?
予定なら今頃旅の途中じゃないのか?
って話ですけども、結論から言って資金難により諦めましたよーっと。

夏にイスラエル行って、3週間ほどいたのにも関わらず
圧倒的に時間足りねえなって思いました。
急いでいろんなところ廻るよりも、時間かけてゆっくりいろんなところ見たいなって思うようになりました。

休学決めた時は
就活は真剣にやる予定ではなかったんだけど
さすがにぐうたらしすぎちゃうかなって思い真剣にやることにしました。

まあそこらへんのことはまたの機会に書こうかなと思っています、はい。

んで、本題。

名刺、作りました。

私、12月末or1月上旬には東京に戻ろうと思っています。
そこで、いろんな人とお会いしてお話したいなーって思って。
自分がどんな人かってのをこのブログを通じて知ってもらおうと思ったわけです。(だからこれからは真面目にブログ書こうと思っている次第でございます。)
そんなことで、名刺あったら人と会うとき便利じゃん?
っていう軽い考えで今回の名刺作成に至ったわけです。

今回利用させていただいたのは
前川企画印刷」さん。
なんと、100枚1000円から作っていただけるということで。
しかもデザインについてのやり取りも何度でも可能。
自分が納得したデザインを突き詰めることができるのです。

そんで今回作った名刺がこちら。


英語アラビア語ヘブライ語で「平和」という意味の文字を入れてもらったこと、
自分の肩書きが「free(wri)ter」というところがポイントかな(笑)。

この名刺がほしい人はぜひ僕と会ってください!!!
たくさんあるので配っちゃいますよ~(笑)。

なにはともあれ、満足する名刺が作れてよかったです。
名刺作ろうかなって考えてる人はぜひ「前川企画印刷」さんに頼んでみては?

—————————————-