生活に締まりを!おすすめ管理系iPhoneアプリ

投稿日: カテゴリー: iPhone

みなさんは時間の使い方は上手ですか。

私はとても下手です。
学校に通っているときは、休みがあると家で一日中ぐうたら過ごす…なんてことはざらにありました(笑)。
行き当たりばったりで過ごしていて、本来すべきことがあったのにできなかった、なんてことはよくありますよね。
私はそんな現状を打破するためにiPhoneアプリを用いて改善を試みました。

使ってみておすすめできるアプリがいくつか出てきたので、ぜひ使ってみてください。
詳しい使い方は明記していないですが、どのアプリもシンプルなのですぐ使えると思います。

1.「Daily Routine」
このアプリは、24時間をどう過ごすかという指標を作ることができます。
時間にくさびを打って24時間を習慣化する、ということです。
例えば、「12時から昼食をする」と登録すると、その時間になったらバナーで知らせてくれます。
バナーで通知してくれることによって、「今自分が何をやっている時間か」ということを常に意識することができます。
24時間設定できるので、これを続けることで生活リズムが形成されるような気がします。


本来ならば、今は私は寝ている時間ですね(笑)。

Timelineはいくつでも作れるので、平日、休日で分けて使えます。
今はまだ英語のみの対応ですが、使い方もシンプルなので分かりやすいと思います。
UIも他にはないような見た目なので新鮮で心地よいですよ。

Daily Routine 1.3.3(¥250)App
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: Jaysen Marais – Jaysen Marais(サイズ: 5.8 MB)

2.「Timenote」
このアプリは、現在自分が何をしているのかログをとっておくアプリです。
Daily Routineは、どう過ごすかという目標の意味合いが強いのに対して、
Timenoteは実際に行っている作業の時間等を残しておくことができます。


現在進行形の作業がある場合は、アイコンの右上に数字が出るようになっています。

サマリーを見ることができます。

どの項目に時間をかけたか等、分析することもできます。
時間管理にはもってこいのアプリですね。

Timenote 1.7(¥85)App
カテゴリ: ビジネス, ライフスタイル
販売元: Katsunobu Ishida – Katsunobu Ishida(サイズ: 1.8 MB)

3.「Sleep Cycle」
このアプリは、目覚ましアプリです。
人には深い眠りの時と浅い眠りの時があるらしく、このアプリは目覚めよく浅い眠りの時を分析して起こしてくれるというアプリですね。

これが開始画面です。

自分の睡眠について、分析されるという高性能なアプリなので使ってみる価値はありそうです。

このアプリを使い始めてから、なんとなく目覚めがよくなったような気もします。
アラーム音を設定することもできるのである程度カスタマイズ可能です。
寝るときは、iPhone画面を下に向け、ベッドの下に置きます。
また、使用する際は、常に充電されている状態にしておく必要があります。

Sleep Cycle alarm clock 3.0.1(¥85)App
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス, ユーティリティ
販売元: Maciek Drejak Labs – Maciek Drejak Labs(サイズ: 7 MB)

4.「Todo」
このアプリは、自分がすべきことをメモしておくことができるアプリです。
巷で言う、GTDってやつですね。

例えば、”スーパーマーケット行ったら買うもの”というタスクを作ってみます。

このように使うんです。
というかこのアプリはそのまますぎて説明のしようがないです(笑)。

このアプリのいいところは、タスクに種類があるところ。

「18時に電話しなきゃ!」といったような細かい設定もできちゃうわけです。

あとは、アイコンの右上に数字が表示されます。

その日やるべきタスクがいくつ残ってますよーっていうのを知らせてくれてます。

このアプリ、すごい高性能だと思いますよ。
まだ使いこなせてないけど、かなり使い道ありそうです。

Todo 5.0.1(¥450)App
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
販売元: Appigo – Appigo, Inc.(サイズ: 7.3 MB)

5.「Zaim」
家計簿アプリです。
いくら収入があって、自分がいくら使ったかを記録しておくことのできるアプリです。
大まかな目標を設定し、それを基にして管理していきます。


カテゴリもたくさんあるため、細かく設定できます。

分析もできるため、なんであんなもの買っちまったんだーなどなど、自己分析して無駄遣いも減りそうですね(笑)。
1月から1人暮らしを再開するので、そうしたらこのアプリをフルに活用していこうと考えています。(今は使ってません(笑)。)

Zaim みんなの家計簿 1.1.2(無料)App
カテゴリ: ファイナンス, ライフスタイル
販売元: tinymonks – TAKAKO KANSAI(サイズ: 6.2 MB)

6.「Nike+ GPS」
ランニングをする際に用いているアプリ。
GPSを用いているため、自分が走ったルートや、スピード、消費カロリーなどが表示されるのでとても使いやすいです。
また、これまでの走ったログも残せるため、今までどれくらい走ったんだろう?ということも簡単に表示することができます。


今までの最高タイムも記録されるため、記録更新をすると著名人のメッセージなどが聞けて、エンターテイナー性にも富んだアプリだと思います。

自由に走るパターンと、タイムを指定するパターン、距離を指定するパターンがあります。

また、iPhoneに入っている音楽を聴きながら走ることができます。
その中でパワーソングというものを指定できるため、終盤きつい段階で自分の中の”パワーソング”を聴くことができるのです。
目的に合った使い方ができるし、音楽を聴くこともできる。
かなり魅力的なアプリですね。

Nike+ GPS 3.3(¥170)App
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス, スポーツ
販売元: Nike, Inc. – Nike, Inc. (iDP) 1(サイズ: 18.9 MB)

最後に
さてさて。
6つのアプリを紹介してみました。
時間管理のアプリ以外の管理アプリも付け加えて紹介してみました。

家計簿をつけるとお金が貯まると言います。
ということは、時間を作りだすには、時間管理をすれば時間が生まれるということなんじゃないでしょうか。
私はこれらのアプリを使うことにより、以前よりも時間を無駄にすることが減りました。
最初は少しめんどくさいなと思いますが、習慣化してしまえば自分にとってとても有益だと思います。
時間は誰にも24時間平等にあるものなので、うまく使って充実した生活を送りたいですね。

—————————————-