イケてる公務員通信

イケてる公務員通信vol.1 高木伸安 「七尾ごころ」

長らくブログを更新していませんでしたが、
少しずつ再開させていきます。文章の書き方を忘れそうなので。


公務員というと、どのようなイメージをお持ちでしょうか。
「真面目そう」
「堅そう」
「冗談が通じなさそう」

このような印象をお持ちの方も少なくないはず。

そのイメージを打破する…とまでは言いませんが
世の中には「イケてる」公務員もいます。

公務員に対するイメージが少しでも変わればよいなと思い、
イケてる公務員通信を始めることにします。


さて、今回は七尾市の「七尾ごころ」を紹介させていただきます。
まずはこちらの記事をご覧ください。

全国どこの自治体にも存在している広報誌。
それぞれ特色があり、面白いものが多いのですが
その中でも今回取り上げる「七尾ごころ」は
広報誌とは思えないほどおしゃれで、最初見たときは
「お金かけてんなあ」
「プロが入ってるんだろうなあ」
と思っていました。

686c3cab
By: 坂本、脱藩中。

しかしながら、実は広報課の職員2人で制作しているとのこと。
(写真、特集記事の執筆など)
実際に、レイアウト等も含めたデザインも手掛けているとのことで、
七尾ごころに対する思いが伝わってきます。

七尾市のことはほとんど知りませんでしたが、
この広報誌を見たときに「七尾市は魅力的なまちなんだろうな」と感じました。

内容を見ると、同じようなものを伝えているのにも関わらず、
アプローチの仕方次第でイメージを変えてしまいます。

「シビックプライド」を重きにおいた施策が多いのですが、
その自治体の顔でもある広報誌に力を入れることはとても重要なことですね。

ちなみに、「七尾ごころ」ですが、i広報誌でも読めちゃいます。
気になった方はぜひ御覧ください。

それでは今日は以上です。